全身脱毛 土日でも予約が取りやすいランキング

全身脱毛はどこですれば失敗しない?

料金の安さを優先するか、
それとも予約の取りやすさを優先するか?
全身脱毛に限らずですが、料金の安さだけで選ぶと、「契約したものの、予約が全然取れなくて全く回数を消化できない!」といったことが脱毛サロンの選び方の代表的な失敗例です。特に土日しか予約が取れない人は要注意!

平日の日中に脱毛サロンに通う時間はありますか?

人気の高いサロンほど土日祝日および平日の夕方以降はどこも予約が混み合っていて取りにくいです。

例えば、ミュゼプラチナムは接客などの満足度は非常に高いことで有名ですが、人気なだけに予約は非常に取りにくいです。土日や平日の夕方に通おうと思っている人は4ヶ月先まで予約が取れないということも全然めずらしくありません。これでは料金が安かろうが通えないので脱毛が一向に終わらないです。

一般的なサラリーマンの方の場合、平日の日中にはサロンに通えないと思いますので、予約の取りやすさを無視して選ぶとほぼ間違いなく後悔します。 土日や平日の夕方以降で予約が取りにくいサロンは、ミュゼプラチナム、銀座カラー、エタラビ、シースリーといった人気どころはどこも取りにくいです。

逆に言えば、平日のお昼間に通える方の場合は予約が取りにくいのはそれ程問題になることはありません。なので、料金の安さや接客の良さなどで選ぶと良いでしょう。

予約の取りやすいサロンはどこ?

全身脱毛が一般的な料金相場以内でできる脱毛サロンで、予約が比較的取りやすいといえるのは以下があります。

・脱毛ラボの年間契約(回数契約)コース(月額コースは予約取りにくいので注意)
・エピレ
・TBC(エピレと同様の脱毛プランがおすすめ)
・医療脱毛クリニック系

TBCやエピレの全身脱毛の料金が最近安くなった

全身脱毛が格安のサロンの多くは、土日は予約で埋まっているところが多いです。TBCや医療脱毛をやっているクリニックは料金的には安くはないですが、予約が取れるため、契約したのに予約が取れないので全然脱毛できないということはありません。

TBCやエピレは全身脱毛コースが元々ものすごい高かったのですが、最近になって6回コース18万円程度と一般的な相場まで下がったので、サロン系としてはオススメ度が高いです。

クリニックも通える範囲内にあれば検討すべき

あとは、脱毛クリニックも自宅から通える範囲にあればサロンよりも脱毛完了までに必要な回数が少なく、早く脱毛完了するメリットがあるため自分が通える範囲で医療脱毛をやっているクリニックがあれば選択肢のひとつとして検討すべきでしょう。

エステサロンと病院(脱毛クリニック)どちらがいいの?

家から通える範囲に脱毛クリニックがない地域の方が多いと思いますので、必然的に脱毛サロンを選ぶ場合も多いと思いますが、自分が通える範囲に医療脱毛を取り扱っている病院で、評判の良いクリニックがある場合には、料金などチェックして選択肢のひとつとして検討するとよいでしょう。

基本的には、料金が高くてもよいから短期間で脱毛を終えたい場合はクリニックの方が向いています。クリニックのレーザー脱毛はエステサロンの光脱毛よりも脱毛効果が高いため、来院回数が少なくて済む点がメリットになります。ただし、料金はクリニックの方が高いです。

しかも病院の数自体がサロンよりもかなり少ないため、人気のあるクリニックは予約がとりにくい場合も多いです。

もうひとつ、医療レーザー脱毛のデメリットとして、施術の痛みがエステサロンの光脱毛よりも強い痛みなので、痛みに弱い人とかは脱毛サロンの方が満足できるかもしれません。

医療脱毛は料金も高く、痛みにも耐えないといけないですが、「それでも脱毛効果が高い方が良い」、「なるべく短期間で永久脱毛したい」という方におすすめです。

脱毛の回数や期間はどのくらいかかるの?

脱毛サロンの場合には、トゥルントゥルンの無毛に近い状態になるまでに、12〜18回程度の施術が必要です。毛周期の関係で、同一部位の施術は2〜3ヶ月に1回の来店頻度になりますので、2〜3年くらいの期間通い続けないといけないです。

クリニックの医療レーザー脱毛の場合は、5〜10回程度の施術回数が必要となります。毛周期を考慮すると結局は1年くらいは通い続ける必要がありますが、サロンに比べれば早く無駄毛のない綺麗な状態になります。

予約が取りやすい脱毛サロンRANKING

KIREIMO

「予約の取りやすさ」にこだわっている全身脱毛専門サロン。かなりオススメ。

24時間スマホ・PCからオンライン予約可能
月額制は月1回通うだけなので楽
冷却ジェルが不要なので寒さやベタツキなど不快感がない
まだ店舗数が少ないものの、通える範囲にあるなら多くの方にオススメできる脱毛サロンです。 料金が安いのはもちろん、不快感のある冷却ジェルを使わずに脱毛できるのと、痛みも感じにくい脱毛器なのはKIREIMOの優位点です。

店舗あたりのベッド数が多く、1回あたりの施術範囲を多くし、予約のキャパをあげているため2015年現在では脱毛サロンのなかではトップクラスの予約の取りやすさで、平日の夜や土日に通いたい方におすすめ。便利な24時間ネット予約にも対応しています。

他のサロンで脱毛している部位などを省いて値引きするカスタマイズにも対応しています。

全身脱毛
月額制コース
月額9,500円(税別) 全身脱毛
6回コース
114,000円(税別) キャンペーン 初月無料

全身脱毛の料金の安さと予約の取りやすさのバランスが良い人気サロン

月額9,980円(税別)で全身脱毛できる
全身脱毛コースに顔を含んでいる
痛くないS.S.C方式脱毛
月額制の全身脱毛コースを日本で初めて採用したことで人気となった脱毛ラボ。 月2回通う時間がない場合は、回数パックの方がおすすめ。 格安で全身脱毛できるサロンは非常に人気で予約がとりにくいサロンが多いなか、脱毛ラボは割と予約が取りやすいのがポイント。
ミュゼプラチナムと同じ脱毛器を使用しており、特殊なジェルにより痛くない脱毛を実現。VIO脱毛などの痛みを感じやすい部位も殆ど痛みを感じずに脱毛できます。

全身脱毛
月額制コース
月額9,980円(税別) 全身脱毛
6回コース
119,760円(税別) キャンペーン 初月930円(税別)
銀座カラー
http://ginza-calla.jp

初月930円、月々9,300円で全身脱毛ができる。接客も平均以上で悪くない。

全身脱毛6回コースが月々9,300円
保湿力95%を誇る独自のケアでお肌すべすべ
金利ゼロの分割プランで無理なく支払える
首都圏を中心にミュゼプラチナムと人気を二分する脱毛サロン銀座カラー。ミュゼと比べると接客の質は多少落ちる感はありますが、料金は逆にミュゼよりも安価なため、コストパフォーマンスの高いバランスの取れたサロンです。全身脱毛も他の激安店と比べても遜色のない料金で、金利ゼロの分割払いもできるため、全身脱毛に限って言えばミュゼよりも費用対効果が高いサロンといえます。

全身脱毛
6回コース
131,130円 全身脱毛
回数無制限コース
322,930円 キャンペーン 初月930円

脱毛サロンは昔と違って酷い勧誘もなく、通いやすくなった

最近では秋・冬でも露出度の高い服を着ることも多く、春は色の薄いストッキングを履くなど、ムダ毛には夏だけでなく、1年中気を配らなければならなくなっています。そんな中、皆さんはどのようにムダ毛に対処しているでしょうか?自己処理で済ませている人はいろいろなトラブルを経験されているかもしれません。エステ脱毛の人にトラブルは無いのでしょうか?いいえ、そんなことはありません。けれども、自己処理をするよりは安全と言えます。

脱毛エステは高そうだから通いづらいのでは?とか、他にも勧誘されて高い商品を買わされてしまうのでは?とか、本当に2度と生えてこなくなるの?等々の疑問は尽きません。ですが、実際に行ってみて気に入らなかったら契約せずに帰ることも可能なのです。折角のサロン通いですから、気分良くできるといいですよね。

さて、脱毛エステと一言に言っても、施術内容は光脱毛・レーザー脱毛・ニードル脱毛・ワックス脱毛と大きく分けて4種類あります。ワックス脱毛はブラジリアンスタイルともいいますが、こちらは自分で出来る上に、部位によってはかなり恥ずかしい格好になってしまうこともあるため、あまり人気ではありません。

ニードル脱毛は毛1本ずつの脱毛の作業になってしまうため時間もかかるしお金もかかる、しかも痛いのです。この方法ではお客さんが通いきれなくなるため、今では古い方法となり、やはり人気はありません。光脱毛は光を、レーザー脱毛はレーザーをそれぞれの脱毛部位に照射する方法で、全くとは言えないまでもほとんど痛みを感じません。最近の脱毛エステサロンではこの2つが主流といえるでしょう。

少し前には会員制エステサロンの倒産があり不安要素もあるかもしれませんが、口コミサイトが充実してきた為その不安はかなり減ったと言えます。自己処理でのトラブルも、脱毛エステに通えば後処理が充実しているのでしっとりすべすべなお肌になり、快適で素敵な1年を過ごせる事と思います。 あなたも正しい知識で脱毛エステを成功させましょう。

新着