脱毛するデメリットについて考えてみた

脱毛するデメリットについて考えてみた

今回は脱毛サロンに通うことによるデメリットについても考えてみましょう。

 

一番大きな事は時間とお金がかかるという事です。

 

最初は一ヶ所だけやパックの契約をしていても、通ううちに全身脱毛に変更や追加をする人が多いといいます。

 

脱毛には毛周期が関係しますので、終了するまでには数年かかってしまい、またお手入れの回数も多くなります。

 

期間や回数が増えればその分高額になるのは仕方ありません。もし付属品のローションや保湿ジェルの購入、サロンに行くまでの交通費なども含めれば負担は更に増えるでしょう。サロンによっては剃り残しのシェービング代とかもかかります。

 

 脱毛の方法や部位によっては、かなりの痛みを我慢しなければいけない事も頭に入れておきましょう。サロンの場合はそうでもないですが、クリニックのレーザー脱毛とかは痛みとの戦いです。

 

 個人差もありますが、脱毛を行った事でその部位に汗をよくかくようになったという人もいます。しかし、脱毛を行った事と汗の量が増える事に因果関係は存在しないのです。

 

考えられる原因として、今までは毛穴から出た汗は毛を伝って流れていました。その汗は、肌に触れる前に蒸発していたので感じていなかったのです。ところが毛がなくなった事で、毛穴から出た汗を直接感じてしまうようになった、だから汗をよくかくようになったと感じる人が多いという説が一般的です。

 

 ただこの事も直接のデメリットではなく、臭いにくくなるメリットもあります。脇などに代表される臭いは、毛穴から出て蒸発した汗が時間の経過と共に、毛の中で放置される事で雑菌が繁殖して発生します。

 

それが脱毛により、毛がなくなった事で雑菌の繁殖はかなり抑えられるため、臭いも抑えられます。

 

汗の量が増えたと感じる人は汗を吸収するパットや拭き取りシートを活用して臭いが軽減されたメリットも実感して下さい。

 

うーむ、やっぱりお金と時間がかかることくらいしかデメリットはないかもしれませんね。

 

Vラインとかはパイパンにして温泉にいけなくて後悔してる友達とかいますので、デリケートゾーンをどのくらい残すのかはきちんと考えたうえで決めた方がよいとは思います。

 

それ以外の場所はツルツルに越したことがないと思うので、お金と時間を投じる価値は十分あると私は実感しています。