毛周期とは

毛周期とは

毛周期とは体毛が生えてから抜けるまでの期間のことです。 当たり前のことですが、髪の毛を含め、体の他の部分の毛も一定の期間で抜けたり新しく生えたりしているのです。

体毛は、皮膚の表面に出ているものは全体の3割程度のみと言われています。 つまり、7割の体毛は皮膚の下で、生えてくる前の状態でスタンバイしているのです。

脱毛サロンで一定期間をおいて何回も脱毛を行わないといけないのは、皮膚の下にある体毛が生えてくるのを待たなければならないからです。 一度のレーザー照射または光照射で表面の体毛を壊しても、皮膚の下には残りの7割の体毛が潜んでいるので、入れ替わりで生えてくるのを待って、新たに照射する必要があるのです。

人間は体毛の毛周期が場所によって違います。 例えば、髪の毛は10日間で3ミリ程度伸びると言われています。 3年くらいで自然に抜けるので、毛周期が一番長いです。 眉毛やまつげは10日で約2ミリ伸び、生え変わりは約2ヶ月です。 ワキの下は10日で約3ミリ伸び、比較的に速く伸びます。 ワキのムダ毛は毛周期が約4ヶ月と遅いので、一度抜けると意外と毛が生えて来ません。 また、腕や脚は毛周期が約3ヶ月〜半年だと言われています。 ビキニラインの毛周期は約4ヶ月、1日に約0.2ミリ伸びます。 このように、毛周期は体の場所によって異なります。

脱毛サロンでムダ毛処理をするときは、その場所の毛周期を知り、皮膚の下の体毛が生えてくるように一定期間おいてから、次回の脱毛を行うことが大切です。