生理中の脱毛は大丈夫?

生理中の脱毛は大丈夫?

生理中の脱毛について。

 

脱毛は長期間になるため、毛周期に合わせて処理をしていると生理の日と重なる事もあると思います。

 

まずは、体に悪くないかどうかという点について。

 

生理中に脱毛しても大丈夫だろうかと心配になるかもしれません。実際は、脱毛そのものがホルモンに直接影響する事はないといいます。

 

ただし、生理の前後や排卵の前後などは女性ホルモンのバランスが崩れやすいです。女性ホルモンが減少している時は、肌荒れやくすみが起こりやすいともいいます。そして、ホルモンのバランスは驚く程簡単に崩れるのです。

 

 一般的に脱毛サロンでもクリニックでも、生理中の脱毛処理は基本的に行わない方がよいとカウンセリングのときに言われるかと思います。

 

それは生理中のホルモンが脱毛処理に影響する、というよりは脱毛処理を行うという事が、生理中のホルモンにストレスを与えてしまうから、と考えられています。

 

 生理中の女性の体の中では、女性ホルモンは目まぐるしく変化しています。と、同時にホルモンのバランスはとても不安定でもあるのです。このストレスが生理周期の乱れや不順を起こしかねません。

 

中には、そんなの気にしませんという人もいるでしょう。自分では思っていなくても、ホルモンというものはわずかな変化でさえも感じ取ってしまうのです。

 

 ストレスとなりうる脱毛時の変化、それは非日常であるという事かもしれません。エステにせよ、クリニックにせよ、別空間へ行くという事や脱毛機器の光や音、無防備な姿になるという姿勢や恥ずかしさもそうです。お手入れの最中でさえ、自分では気付いていない心境がストレスを与えているかもしれません。

 

 見た目や肌の美しさは心の安定も深く関わってきます。もし脱毛処理の調整が可能であるのならばあえて選ばず、生理中はできれば避けた方がいいでしょう。