家庭用脱毛器って本当に効果あるの?

家庭用脱毛器って本当に効果あるの?

家庭用脱毛器は3種類

 

 少し前までは脱毛はサロンで、ムダ毛の自己処理はカミソリや脱毛剤でというのが普通でしたが、今や家庭用脱毛器でさえ簡単に手に入るようになりました。電気メーカー各社は、市場を逃す事なく、あの手この手で家庭用脱毛器を普及させていきました。

 

 大小様々な機械がありますが、現在家庭用の脱毛器として効果が期待出来るものは3種類に分けられるのかもしれません。

 

 分け方の基準としては脱毛の効果を選ぶか、ムダ毛処理時の痛みの回数が少ないものを選ぶか、痛みを感じにくいものを選ぶか、という具合に、効果重視か痛みの軽減重視かになるようです。

 

 まずは効果に期待が持てるレーザー脱毛器です。こちらはムダ毛の処理時にエステなどと同じように痛みを感じるものです。痛いけれど処理が早く、効果も期待出来るのだから人気の商品です。

 

 残りの種類は、IPL脱毛器1ショット型と複数ショット型です。IPL脱毛器とは、エステなどで言われている光脱毛、フラッシュ脱毛とほぼ同じようなものです。レーザー脱毛器が効果重視ならIPL脱毛器は痛みの軽減重視でしょう。

 

  1ショット型は痛みを感じる回数が少なくて済みますし、複数ショット型は処理が終わるまでにほとんど痛みを感じないが、処理に時間がかかるといいます。IPL脱毛器については、効果に対しての評価はまちまちです。

 

  効果重視なら、使いやすさや処理時間も短縮出来るレーザー脱毛器がいいでしょう。IPL脱毛器ならどちらがいいかは個人の好みによりますが、処理に多少時間はかかるけれど肌に優しく痛くないという長所があります。IPLの効果に関しては、出力の違いもあり比較がやや困難なのです。