自宅で脱毛できる光脱毛器・レーザー脱毛器

自宅で脱毛できる光脱毛器・レーザー脱毛器

家庭用脱毛器 光脱毛 レーザー脱毛 1ショット型

 

 脱毛器の種類分けではレーザーか光かになります。レーザーが効果重視なら、光は痛み軽減重視といったところでしょう。光は光でも機械によってはフラッシュと呼んだり、IPLと呼んだりします。この1ショット型と呼ばれるものはIPLといい、光脱毛の中でも痛みを感じにくいタイプです。その分効果が期待出来るかというと若干の疑問は残ります。

 

 痛みを感じにくいとはどういう事でしょうか。それは脱毛したい部位に照射し、終了するまでに感じる痛みの回数が少ないという事です。

 

痛みの大きさでいえば1ショット型もレーザーもあまり変わらないのですが、1ショット型光脱毛器の方が一回の照射面積が広いのです。そのため、一度の処置で多くのムダ毛の処理が出来るというわけです。

 

照射回数が少なくなった分、痛みを感じる回数も減ったのです。しかし、照射面積が広いという事は、その際に発する光が大きいという事です。家庭用脱毛器において光を発する量が大きいという事は、それなりのストレスにも感じてしまいます。

 

専用のサングラスを着用して行わなければいけませんが、顔の真横で処置となると少々苦痛も感じます。

 

 そして、光脱毛器は照射の際に電気を使います。一回の照射を行うために一定時間電気を溜め、放射後はまた溜める、の繰り返しです。そのため、脱毛にかかる時間はレーザーと比較すると長く感じてしまうのです。

 

 メーカーによって、同じ1ショット型といっても性能が違います。それぞれに特徴はありますが、光を一回照射するやり方は同じです。その時に感じる痛みは(回数は少ないとはいえ)光の強さで大きくも小さくもなるのかもしれません。