女性のヒゲ脱毛(鼻下・顔の脱毛)

女性のヒゲ脱毛(鼻下・顔の脱毛)

顔にあるうぶ毛や、女性でも鼻下にうぶ毛状のヒゲが生えて気になった事はありませんか。

 

特に日本人の毛のタイプは、色素の薄い外国人のものとは違って黒い色をしているので余計に目立ってしまいます。

 

目立つからどう、という訳ではないにせよ身だしなみの一つのように、いつからか顔そりを行っていました。そして、顔のうぶ毛処理を行った後は化粧ノリの良さに驚いた経験もあります。

 

うぶ毛を手入れしないと、目には見えないのですが、普段の生活で空気中にあるほこりや皮脂のベタつきが離れないのです。こういった汚れは落ちにくく、放置しておくと毛穴に詰まり炎症を起こしてしまいます。このような肌トラブルを避けるためにも顔のうぶ毛は少ない方がいいのです。

 

 最近のサロンで女子校生を中心とした若い人に特に人気なのが「顔脱毛」なんです。顔のうぶ毛が少ない方が、肌トラブルも減りくすみのない美肌になることを知っているのかもしれません。けれど一般的に、うぶ毛くらいなら簡単に出来るからとつい自分で済ませてしまうのだと思います。

 

 自己処理のメリットは早い、安い、手軽といったところでしょうか。手段としてはカミソリや電気シェーバー、毛抜きが主流でしょう。でも実は、これらによる安易な脱毛でかえってトラブルを引き起こしている事もあるのです。顔の皮膚の表面にある角質層を、もしかして根こそぎ削り取っているかもしれません。アフターケアが不十分で、かえって毛穴をふさぎ乾燥肌にしてしまうかもしれません。これでは美肌とは言えなくなってしまいます。

 

 自己脱毛が決して悪いとは言いません。大切なのは肌の事をよく考えてケアを十分に行い、肌に負担をかけすぎないようにする事です。自己処理は簡単ではないという事を認識しておかなければいけません。