ニードル脱毛(電気針脱毛)

ニードル脱毛(電気針脱毛)

電気針脱毛(ニードル脱毛)

 

 脱毛について語るならば、確実にしかも永久に生えてこない脱毛は針(ニードル)脱毛だと言えるのではないでしょうか。

 

 針(ニードル)脱毛とはどのようなものでしょうか。ムダ毛をほんの少しだけ生えた状態にしておき、毛穴に直接針を差し込んで電流を流す事で毛根を焼ききって破壊するというものです。

 

脱毛士の資格と高い技術を必要とするため、実際に行っているクリニックは限られています。メリットが完全脱毛、永久脱毛が認められている事とするならデメリットは、1本1本処理していく方法なので、かなり時間がかかる事と強い痛みを伴う事でしょう。

 

時間がかかる分費用も高額になってきます。電気針(ニードル)脱毛は、扱いとしては医療用のレーザー脱毛より高い技術力を要するため、クリニック選びは慎重によく調べておきましょう。

 

 メリットにはもう一つ理由が挙げられます。レーザー脱毛との比較で、レーザーが広範囲を短時間で処理出来るがメラニンの黒に反応します。

 

日焼けの人には施術が行えないものなら、針(ニードル)脱毛は直接毛穴に針を刺して脱毛していくものなので、日焼けをしていても色素沈着していても行える脱毛という事になります。

 

 デメリットで挙げた痛みに加え、針脱毛というと感染症を心配する人もいるでしょう。

 

これについては日本医学脱毛協会においてB型・C型肝炎、HIVウィルスなどの感染を未然に防ぐため、血液検査や脱毛に使用する針の個人専用使用など、徹底した管理を行っていますので大丈夫と言えるでしょう。

 

痛みについても、「冷却法」「麻酔法」と安心して受ける事が出来る対策がとられていますので、まずは相談してみましょう。